たんすミミッ!

ぼくの仲間モンスター「たんすミミッ」のなつき度が200になりました。牧場育ちのかわいいやつです。
そろそろいい名前を考えないといけません。
ほかのなかまたちの名前は「マジカルハッ」「ドラゴンキッ」ああっ・・・・。

ねんがんの「住宅村を歩くたんす」が見られるようになったわけですが、
リアルな住まいにもたんすミミックがほしいですよね。
そろそろ冷蔵庫がミミック化しそうなんですが、それはおいといて。
ほしいですよね・・・?

たんすミミック

さあ、工作の時間です。
収納力はゼロ。実用的ではありませんが、それでもよければ作ってみましょう!
おすすめポイントは無駄に頑丈なところ!

たんすミミックのつくりかた

たんすミミック
「たんすミミック」のPDFをダウンロードし、厚めのA4用紙(3枚)に印刷する。
切り抜いて、折る
切り取り線にそってすべて切り取る。
(このときとびらの歯型は切り抜かずにそのまま)
折り線にそってやまおり・たにおりをしておく。
たんす上の組み立て
「たんす上」を内側の面が印刷面になるように組み立てる。

外側に開いた白いところにはあとで外装をはりつけるよ!

※案外複雑なので、全体的にのりよりも両面テープのほうが作りやすいかもしれません。
両面テープのメリットは貼り付けたあと乾かす時間が要らずすぐ固定できるところ。
逆に言えば貼った後の微調整もしづらいので、じぶんで使いやすいとおもう方をお使いください。
たんす下は内部に補強用紙を入れる
「たんす下」を外側の面が印刷面になるように組み立てる。
ふたの部分はのりづけしないでおき、補強用紙をクロスさせて箱の中に入れ、のりづけしてふたを閉める。
たんすの上下を貼り合わせる
「たんす上」「たんす下」をのりで貼り合わせる。
外装をひろげて中央にたんす上下を貼りつける
外装の中央に接着した「たんす上下」を置き、貼りつける。
外装は側面から貼る
横方向から包むように貼りつけていき、さいごに上下を貼りつける。
とびらは外表に貼り合わせる
「とびら右・左」はセンターの点線で山折りし、外表になるよう貼りあわせる。
張りあわせたとびらを歯型に切る
貼りあわせてから歯の形に沿ってはさみで切る。
左右のとびらをたんすの内側に貼りつける
左右のとびらを「たんす上」の内側側面に貼りつける。
べろーん
「舌」にのりをつけ、目の下あたりに折らずに貼りつけて

できあがり!

ここでふだんは隠蔽している試作段階を突然公開してみます。

第1形態
第1形態
形すらない。外側だけ展開して折ってみてサイズ感などをふわっと確認しています。色も変ですね。
第2形態
第2形態
確認した外側にあわせて内部のパーツを展開し、普通紙で組んでみたところ。
のりはつけたりつけなかったり。
展開図の確認とパーツ分けを決定。
まだ木目もなく色も仮です。
第3形態
第3形態
木目も入ってできているようにも見えますが、細部の辻褄が合わないところがモコモコしています。
厚紙でじっさいに形にしたときにできる誤差を確認して、展開図に調整を落としこんで最終図面へという感じ

試作段階のぶっこわれ具合が、案外モンスター感がありましたね。(背景効果かな)
ものによってはもっと試行錯誤することもありますが、今回は4つめの試作で完成しました。

用途はあんまり思いつきませんが、とびらをしめてきれいにラッピングしたらびっくりプレゼントになるかもしれません。

海外の方向け 無断転載禁止バナー

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

画像を添付できます。(JPGのみ)