プクランド文字と板チョコ

アストルティア創世記、おもしろいです。
内容(文章)もずっしりもりだくさんなのですが、イラストやデザイン画を眺めているだけでも楽しめます。

そのアストルティア創世記の中に各大陸の文字が掲載されています。

前から好きだったプクランド文字を、アストルティア創世記を参考にしてフォントファイルにしました。
自分用にデザインモチーフとして使いやすいようにフォント化したわけですが、さっそくこれを使ってイタズラをしよう(・∀・)
プクランドフォント

プクランドの板チョコ
フォントを置き換えているだけで書いてあるものは「MEIJI」などのままです。(明治さんリスペクト!)
「I」がハートっぽいデザインなのがいい感じ。

板チョコってすごくコスパいいですよね。大好きです。
外側に巻いてある紙を差し替えるだけで、もっと楽しめてしまうのですよ。
光沢紙のほうが元ネタ(元チョコ)に忠実かもしれません。

sample

赤いのを追加しました。お口の恋人ロッテ。
プクランドの板チョコ(赤)

sample
箱タイプなので厚紙のほうがいいです。
普通紙だとインクが染みこんでしまって赤の発色が悪くなりますので光沢紙がおすすめ。

去年作ったこちらも明治さんでした。

ポポリアきのこ山
こちらはけっこう手間がかかりますが、作るのも仕上がりも楽しいですよ。
→「きのこの山をポポリア化
海外の方向け 無断転載禁止バナー

とお にコメントする コメントをキャンセル

画像を添付できます。(JPGのみ)